新着情報!!

萬屋のデザイン

2018年04月20日

木造平屋アパートの床張り替え

 
椿建築所は「家づくり専門店」として何が出来るのか?以前から考えていた事でしたが一つの答えが生まれました。それはこれまでの経験を生かし「家づくりのプロ」として住まいに関する不満や悩みを解消していく事、そして機能的な解消だけでなくデザインする事も忘れずに。日常生活を少しづつでも豊かにしてきたいという願いを込めた試みです。
さて、今回ご紹介するのは木造平屋のアパートの床張替え工事です。ご依頼主である テイクジーの影山さんが長野県中野市の拠点として借りている20坪の木造平屋アパートの6畳2間を杉板に張り替えます。また外部の濡れ縁も更新します。

事務所には倉庫としての役割もあり畳の上に棚を設ける事は不安定になる為フロアーに張り替える訳ですが今回は杉上小節T30ミリを張ります。足触りが軟らかく冷たさを感じない所が杉板の良い所です。

一間張り終えたら荷物を移動しもう一間を張るという方法で作業を行い、事前の準備も含め3日間で無事完了致しました。


外部濡れ縁下地の根太は室内床下地から片持ちで伸びているので空中に浮いています。何気ないのですがスッキリ見えます。影山さんの愛犬jasperのリードをかける金物も取り付けました。


中々上手くいきました、皆様もいかがでしょうか。